高速道路ご利用の法人様へ、ETCカードご案内ページ。通常割引最大30%から更に、ETC法人カードならポイント還元マイレージ!ETCコーポレートカードなら組合割引最大40%OFF!組合の共同利用事業へ参加して管理の合理化を図りましょう。

ETC法人カードの年会費はどのくらい?無料なの?


全国の有料の高速道路で利用でき、通行料金を決済するためのICカードがETC法人カードです。

通常のETCカード⇒個人で使用するのが目的
ETC法人カード⇒法人や個人事業主が取得できる
このような違いがあり、法人や個人事業主のみが申し込みできるだけで一般的なETCカードと違いありません。
ETC法人カードを作るに当たり、「年会費はどのくらいなのか?」「年会費は無料なのか?」という疑問を抱える方は多いはずです。
クレジットカードでもプリペイドカードでも一定の年会費がかかると負担になりますし、無料が良いと考えるのは当然なのではないでしょうか。
種類によって異なるものの、近年では年会費無料や発行手数料が無料のETC法人カードが増えました。
もちろん、1枚のETC法人カードを発行するのにかかる費用には違いがあるので、事前に確認して比較するべきです。

高速道路会社が発行している場合⇒年会費が安い
クレジットカード会社が発行している場合⇒初年度の年会費が無料


上記のような特徴があるので、お仕事で高速道路を利用する機会の多い法人や個人事業主は最適なETC法人カードを探してみてください。



手数料はどのくらい?


以下では、ETC法人カードを作成するに当たってかかる可能性のある手数料をまとめてみました。

  • ・毎年支払う年会費や取り扱い手数料
  • ・カードを発行する際の手数料
  • ・保証金のような存在で退会時に返却される出資金

これらの手数料が発生し、全ての費用が無料と設定されていることは少ないかもしれません。
それでも、「初年度の年会費は無料」「カード発行手数料は無料」「出資金の支払いは無し」と設定されているETC法人カードも多く、比較の参考になるはずです。
申し込み方法はサービスによって異なるものの、基本的には以下のような流れで登録を行います。

①ETC法人カードを発行している会社の公式ホームページにアクセスする
②登録フォームで必要な個人情報を入力する(会社名や職種も必要)
③発行したい枚数を選択して送信し、審査を待つ
④必要に応じて出資金を入金してカードが登録の住所へと発送される

クレジットカードのようにインターネット上で申し込みが可能で、高速道路会社ならば審査に通りやすいという特徴があります。
法人以外の個人事業主でも簡単に持てるので、上手く活用してみてください。