高速道路ご利用の法人様へ、ETCカードご案内ページ。通常割引最大30%から更に、ETC法人カードならポイント還元マイレージ!ETCコーポレートカードなら組合割引最大40%OFF!組合の共同利用事業へ参加して管理の合理化を図りましょう。

御社の車両運行スタイルに応じたETCの最大割引を実現!!

15台の車は毎日高速道路を使う、だから少しでもお得な方が良い

■ETCのアイビーネットは、お客様にお得で納得いただけるETCカード割引を実現します。

事業形態に合ったETCの最大割引を

ETCカードは、各高速道路会社によって割引を受けることができるものとそうでないものがあります。経費節減の観点からも、自社の車両の運行スタイルにあったカードを選びましょう。アイビーネットは御社に最適なETCカードをご案内いたします。

  • 会社での利用や事業目的のETCカードは割引率が重要

    会社での利用や事業目的のETCカードは割引率が重要

    個人や一定以上の規模の企業では、普及したといえるETCカード。しかし個人事業主や、起業まもない会社・事業体に限って言えば、その普及率はまだ低いのではないでしょうか?これは企業・事業体向けETCカードの審査の厳しさや、クレジット機能つきのETCカードのみの情報普及など、事業主さま向けのETCカードの情報不足に起因しているといえるでしょう。

ETCカードには様々な割引が用意されている

ETCカードには様々な割引が用意されている

様々な割引きをご用意!!

みなさんの中にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ETCカードには様々な割引が用意されています。

・平日は早朝や夕方に30~50%の割引
・休日は東京/大阪など大都市部以外の高速道路利用料が30%割引

車両の運行形態によりますが、これらの割引を利用するのとしないのでは、後々大きな差を生むことになります。

自社・自店に最適なETCカードは?

法人ETCカード?それともコーポレートカード?

法人ETCカード?
それともコーポレートカード?

もし貴社・貴店が、首都高速道路や阪神高速道路以外の高速道路を多用されておられるのであれば、法人ETCカードの利用は経費の大規模節減につながります。また法人ETCカードは、クレジット機能を除外しているため、不特定多数の関係者で使う場合にも安心です。貯まったETCの利用ポイントを、会社や代表者がまとめて利用できるのも嬉しいですね。

  • あなたにぴったりなのはどっち?最適なカード診断!!
  • 利用車両は御社名義ですか?
  • 利用車両は特定できますか?
  • 月間利用額は3万円を超えますか?
  • ETCコーポレートカードをお勧めします。ETC法人カードをお勧めします。

事業者向ETCカードの種類

事業者向けのETCカードは2種類に大別される。

事業者向けのETCカードは2種類に大別される。

事業者向けのETCカードは、「法人」「コーポレート」の2種類のカードに分けられます。いずれのカードも個人ではなく、事業者向けにつくられたものなのですが、割引の形態が異なります。※個人事業主の方も対象になります。

  • ETC法人カード

    ETC法人カード

    ETC法人カードの魅力は、「深夜の利用料3割オフ」などの割引。通常のETCカードと同じく“ETCマイレージ”に対象となることもメリットとして上げられます。また利用明細が一覧で確認することができ、車両管理費を簡便化することが可能です。自社や協力会社のスタッフに現金を渡すことがなくなるので、現金出納のわずらわしさやトラブルからも解放されます。

  • ETCコーポレートカード

    ETCコーポレートカード

    コーポレートカードは、運送事業者向けのカード。高速道路の利用が繁多で、多くの車両を持つ事業者に最適なETCカードといえるでしょう。コーポ―レートカードは、ETCカードと車両をセットで利用しなければなりません。そのため、ある一定数以上の車両を保有してる事業者でないと、そのメリットを活かしにくい側面もあります。少数の車両を運行するもしくは中小規模の事業者様であれば、ETC法人カードを利用された方が、割引・使い勝手両面において制度のメリットを活かしきることができるのではないでしょうか。